そもそもバックパッカーって何さ?リュクサッカーじゃないの?

みなさん、ごきげんよう!
JPです。

今日は最初なんで
余計な無駄話はせんとこうと思います。笑

そもそもバックパッカーってなんぞや?

はい、
今回はタイトルにあるようにバックパッカーとは何か?
についてご説明します。

最近はフラッシュパッカーという言葉も出てきているようですね。
それについては後ほど説明します。

海外旅行行きたいけど
ツアー旅行しか行ったことないから不安
なんでみんなリュック背負ってるの?
とりあえずかっこよさそう笑

そんなもやっとした気持ちを解決していきたいと思います。  

まず、ちゃんとした定義は無いと思うんですけど、
簡単に言うとバックパッカーとは
バックパック背負って旅行してる人 です。笑

良く見るこんな感じの人ですね。
securedownload (1).jpg 

出発当日の僕です笑

かなり荷物多くて、
この後どんどん減らしていきました笑

ちなみにこれは後ろが70ℓ・前が30ℓのサイズです。
荷物に関しては後日、いるもの・いらないものをまとめて書く予定です。  

なぜバックパックを背負って旅行するのか?

人によって理由はいろいろあるとは思いますが、

・みんなそうしてるからとりあえず旅人っぽくしてみた(僕はコレです笑)
・移動が多いから
以上!

はっきり言って、
これだけで十分スーツケースよりも、
バックパックの方が便利だと僕は思います。

が、最終的には、
みなさんの旅行の期間・旅行先・旅行の仕方で
一番自分に合ったものが良いのではないでしょうか。

実際に海外で出逢った日本人の女性の
1割ほど(男性はゼロでした)はスーツケースでしたが、
彼女らから聞いた感想も含めてメリット・デメリット書いていきます。

 スーツケースのメリット

・頑丈で壊されにくい
・キャリーでひきずれるので移動が楽
・荷物がたくさん入る

スーツケースのデメリット

・舗装されていない道は思ったよりツラい
・スーツケース自体が4~5kgあるので荷物自体が重くなる
・キャスターが思ったより壊れやすい

 

スーツケースはもちろんバックパックよりは頑丈です。
しかし、壊そうと思えばスーツケースも
簡単にドライバーなどで開けれちゃうので、そこは運次第です。
被害に合う確率は下げれるかもしれませんが。

比較的短期の旅行であれば、
おみやげの破損の心配が減るので我慢することなく買えます。
僕はかなり我慢しました。

デメリットとして、
発展途上国に行く場合は道がガタガタとドロドロです。笑

スロープが無く持ち上げてひたすら階段を登る時もあれば、
泥まみれになりながらひきずって歩くこともあるでしょう。

そんなところを歩いていると、
意外と簡単にコロコロが壊れちゃいます。

ちなみにどちらのカバンも鍵はかけれますが、
盗まれる時はカバンごと盗まれますんであしからず、、、  

 

まとめ

これらの点を考慮して頂き、

長期的な旅行(約3カ月~1年)
アジア・アフリカなど田舎っぽい国を目的地とされる方
極力節約してバスや徒歩移動が増えるであろう旅

を予定している方は、
僕はバックパックをオススメします。  

ちなみに、
最初の方で出てきたフラッシュパッカーというのは、
飛行機で移動、安全なホテルに宿泊、おいしいもの食べて、おいしいお酒飲む! といった、
裕福な旅スタイルのバックパッカーのことを指すようです。
このタイプの方は、スーツケースでも問題ないと思います。  

 いろいろ書きましたが、
たくさんの方が旅ブログを書いてますので、
このブログが参考の一つになればと思います。

では今回はこのへんで  
ちゃおちゃお

ランキング参加しております。

にほんブログ村 旅行ブログへ

あー押したい。笑

スマホと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方


脱サラをする為に。


夢の独立をする為に。


バックパッカーで世界を周る為に。


スマホで将来を設計する新しい稼ぎ方。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。