ウユニ以外ツライことしかなかったボリビア~人を危険な目にさらせておいてまで金を稼ぎたいのかデスロード編~

 

エレクト!じょりじょりエクセレント!

JPです。

エレクトの意味わかります?笑

 

前回の食事編に続き、ボリビアのツライ想い出をご紹介していきます。笑

Map_of_Bolivia_and_neighboring_countries

 

観光地にしていいのかデスロード

ボリビアにはデスロードという崖をチャリで全力で下るアクティビティが人気を呼んでいます。

デスロード=死の道
デスドーロ=死の道路
ドーロデス=道路です。
おお、名前からしてやばそうですね。笑

デスロードnaverまとめ

1年に20台以上の車が転落し、200人以上が亡くなっているそう。
それは全て車の転落でチャリンコではないから大丈夫と、ツアー会社のお姉さんはほほ笑んでいたような・・・

 

 

まずは首都ラパスから車で1時間ほど山を登り、そこで肘・膝用プロテクターなどを装着し、いざサイクリング!

 

DSC04293

仮想GoProですかね・・・?

 

さあガンガン下っていきますよ。

分かりやすく例えると
ジムキャリー主演イエスマンの
ラストシーンみたいな感じ
ですね。

最初は整備された道なので
気持ちよくスイスイ行きます。

DSC04302

そして、途中からジャリ道&霧がすごくて、恐怖に包まれます。

DSC04330

ヤバイ・・・何も見えない。笑

DSC04334

絶景ポジションも真っ白。笑

DSC04320

チャリだけならええんですが
コーナーでいきなり対向車
突っ込んできたりするんで、ほんま怖いです。

DSC04369

終盤では霧が晴れ、田舎町が見渡せましたとさ。

DSC04373

田舎の女の子。iPhoneに興味津々。

DSC04393

デスロードに参加すればTシャツがもらえます。

ツアー会社によってデザインも違うので、何件か回ってお好みのデザインを探してみてください^^

AND I SURVIVED.笑

 

総サイクリング時間は約4時間
ツアー料金はランチ・Tシャツ込みの約8000円
マイナスイオン感じまくりの、心地よい運動量で気分は良かったですが

正直二度と行きたくないです。笑

 

ちなみに、同じグループにいたスペイン人はスリップし顔面出血。

同じ宿に泊まっていた日本人女性は腕を骨折してました。

僕が参加した少し前には
日本人が景色を写真に収めようと
カメラに気を取られているうちに
足を踏み外し崖から落下したそうです。

怪我なく無事だったようですが。笑

みなさんも行かれる際は十分ご注意を。。。

 

DSC04379

最後はみんなで仲良く

定のゲロマズランチでした。。。

 

デスロードと言えばこれですね。笑

 

ランキング参加しております!

ブログランキング・にほんブログ村へ

押して頂いても、みなさんにメリットはありません^^
僕が笑顔になるぐらいです。笑

え?押してくれるの?
マザーテレサって呼びますね!

スマホと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方


脱サラをする為に。


夢の独立をする為に。


バックパッカーで世界を周る為に。


今はスマホだけで稼ぐ力をつけるべき時代です。


2017年1月現在組織数76名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。