【ワーホリ初心者へ告ぐ】悪徳ファームの超簡単な見分け方。求人を出していた側の僕が解説します。

みなさんごきげんよう!

JPです。

 

前回の記事で、

夢のようなワーホリライフを抱いて、オーストラリアに来るのは危険だ。という話をしました。

【ワーホリ初心者へ告ぐ】悪徳ファームでワーホリ生活崩壊しない為に注意すべき4つのポイント

2017.08.08

 

今日は、なぜそんな悪徳な求人が出回ってるのか。

どうやって見分けていけばいいのか。

実際に、韓国人に依頼されて求人を出していた僕が、詳しくお伝えします。

 

 

求人がネット上で流れるまで

まず韓国人のコントラクター(カンパニーの人事担当者みたいな人)から連絡が来ます。

もちろんカカオトークです。笑

 

やくざのやっくん
〇〇ファームで、求人入ったからファイル送るで。

来週までに3人探しといてくれや。

 

JP
アラッソヨ~(分かりました)

 

こんな感じで、連絡が来て、ファーム情報が送られてきます。

 

記載されたデータはもちろん英語なので、それを日本語に訳し、

分からないところ、質問されそうなところは再度コントラクターに確認し、仕上げていきます。

 

そして、Facebookや無料クラシファイドの掲示板などに投稿し、連絡を待ちます。

 

興味がある人から連絡があれば、そこで詳細のやりとりをします。

 

 めんどくさいのが、応募者とのやりとりは全てこっち側でやらないとダメで、韓国人は間に入ってくれません。

なので、分からないことをコントラに聞いても、連絡が返ってこないとか

既に募集は締め切ったとかで、相手に迷惑かけてしまうことが多いです。

 

で、仕事が決まったら、コントラに到着日時を伝えて、空港やバス停までのピックアップの手配をしてもらいます。

このピックアップというのも、悪徳ファームを見分けるポイントかな、と思います。

 

ここまでして、紹介報酬の約50ドルがもらえます。

 

いい案件があれば、すぐ埋まるので紹介も簡単なのですが(クロコダイルファームなど)

韓国経営はコントラ(歩合給)の仕事が多く、ほとんど紹介できません。

 

コントラからは、誰か紹介しろ、と催促されますが

歩合の仕事なんか誰もやりたがらないのが現状ですし

僕もそんな仕事紹介したくないので、今はやってません。

 

ちなみに僕は50ドル未だに払ってもらってません。笑

 

 

悪徳ファームの見分け方

前回の記事で、カンタンなポイントは紹介してますので

まずはこっちを読んでみてください。

 

【ワーホリ初心者へ告ぐ】悪徳ファームでワーホリ生活崩壊しない為に注意すべき4つのポイント

2017.08.08

 

これをふまえた上で、実際の求人を例にあげて

僕の個人的な判断で、良いファームか悪いファームか見極めていきたいと思います!!!

 

 

★前回紹介した悪徳ファームかもしれない求人★

・やけに丁寧すぎる、なんでも気軽に問い合わせくださいね系

・業者っぽい求人、問い合わせフォームがしっかりしてる、LINE@に誘導する系

・大量募集系求人(50名募集など)

 

今サクっとFacebookで求人をスクショしてきたので、これをふまえて見ていきましょう。

 

おそらく悪徳ファームであろう求人

 

ポイントは赤枠で囲ってますので、そこに注目してください。

 

まずは「カブルチャー(Cabooluture)」という地名。

これからドンドン出てきますので、よく覚えておいてください。笑

 

2つ目の「1トレイ1.4ドル」というが歩合制ということですね。

こんなんどれぐらい稼げるか分からないですが、おそらく稼げないので、辞めときましょう。笑

 

3つ目の「フレンドリーな職場」

これは、タウンワークとか日本の求人でもよく見る

「工場とかのヤバそうな仕事のくせに、やたらフレンドリー強調して、応募のハードルを下げる」

という作戦と同じですね!笑

 

こういう薄っぺらい言葉に騙されないようにしましょう。笑

 

4つ目は「お気軽に連絡ください」&「KakaoTalk」のダブルコンボ!

きっちり問い合わせ先を作ってる=より多くの人を紹介したい=稼ぎたい、ですね。

あと、カカオトーク使ってる=韓国人とつながってる可能性99%なので、あやしいです。

 

 

次。

 

これは見ての通りですが、韓国人が募集かけてます。

言うまでもないですね。

 

 

次。

出ましたカブルチャー!!!

カブルチャーは農業地帯で有名で、ここに行けば何かしらの仕事はあるそうですが

Facebookに上がってる求人はカブルチャーばっかりなので、うんざりです。

今5分ぐらい調べてるだけで、10件ぐらいカブルチャーの稼げなさそうな求人ばかり出てきました。笑

 

んで、問題が3つ目の「楽しい雰囲気出してる文章」

これさっきの人とほぼ内容同じですね。

おそらく同じファームで、一緒に文章考えて投稿してるんでしょうね。

 

あまりにもファームが稼げなくて、50ドル稼ぐ為に求人を出しまくる気持ちも分かりますが

こんだけ同じファームで求人がずっと出てると、さすがに怪しいって思いますしね。

 

 

次。

 

 

これはもう潔く韓国人と書いてますね。

あと空港やバス停までピックアップがあるのも悪徳ファームの特徴です。

車が無い人の為にわざわざ出てきてくれる訳ですから、親切には変わりないですが

それだけ人に困ってる、ということです。

 

優良ファームはネットで募集しなくても、すぐ埋まりますからね(^^;

 

 

次。

 

この「Christine Jensen」ってい女性(以下クリちゃん)は、コントラ兼シェアハウスオーナーだと思います。

どこの国の人かは僕もよく知らないですが

以前Facebookグループ内でボコボコに書かれてました。

 

日本人の女性が深夜にバスターミナルに到着し、ピックアップを待ってたようですが、一向に来ず。

連絡をしてもつながらない。

深夜なので、ホテルも取れず、その方は凍えるバスターミナルで一晩を過ごしたそうです。

治安の問題もありますし、かなり危険ですよね。

 

問題はそのあとで、そこにクリちゃん本人からコメントがあったんですが

謝罪の言葉は一言もなく、超長い文章で延々と言い訳が書いてありました。

 

それだけでも、見てる人からしたら逆効果でしかないですが

極めつけは、そのシェアハウスに住んでる、クリちゃんの紹介で働いてるであろう日本人ワーカーからのコメント。

 

スクショが無いので、あの気持ち悪さは説明しづらいんですが

「今回の件は本当に申し訳ありませんでした!僕たちは毎日彼女のおかげで働けてます!このファームは優良ファームなので、安心して来てください!」

「今回は私たちの責任です。すいませんでした。来て頂ければ、稼げる仕事紹介できます!私はこのファームは、どこよりも優良ファームだと信じています!」

 

こんなコメントが10件以上書いてありました。

共通してるのは

・各々が、なぜか関係ないのに謝っている。

・必ず最後に「優良ファームです」という言葉で締めくくっている。

 

なんかの宗教かと思って鳥肌立ちましたね(^^;

おそらく彼女から言われて、無理やり書かされてたんでしょう。

完全に逆効果ですよね。

 

そんで謝罪コメントと共に、お決まりの、ビーチでBBQしてる集合写真が載せてありました。笑

 

何も言えねえ。。。

 

 

 

次は、悪徳じゃなさそうなファームを見ていきます。

 

★前回紹介した悪徳ファームかもしれない求人★

・私が辞めるので、私の代わりにうちのファームで働いてくれる方、1人募集します!系

・情報がけっこう雑で、来ても来なくてもいいけど興味あるならオーナーに問い合わせてみたら?系

 

おそらく悪徳ではないであろう求人

 

最後の方に、正直にキツイって書いてくれてるので親切ですよね。

良いことばっかり羅列されるより、よっぽど信頼できます。

 

カナーボンと言えば、やはり大熊ファームですね。

僕は今カナーボンにいますので、色々と情報は入ってきますが

かなり厳しいようで、クビになる人も多いみたいです。

あとワーカーは全員日本人で、時給は最低時給の22.8、シェアハウスは週150ドルです。

 

こんな感じの自分で利益を得ようとしてない感・ボランティアでやってる感が出てるのは大丈夫そうですね。

 

最後は、ファーム案件では無いですが

こんな感じで、私の代わりに誰か働きたい人いませんか?系も大丈夫かと。

本人からリアルな情報も聞けるので、一番いいですね^^

 

 

以上です!

Facebook以外での求人も同じ見分け方で可能です。

毎日眺めてるとだいたいつかめてくると思うので

すぐに仕事は決めずに、ちゃんと詳細を確認して、じっくりと決めた方が安全だと思います^^

 

 

では今日はこのへんで。

明日もあさっても、おいでやす。

 

 




未来のカードと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方。

脱サラをする為に。

夢の独立をする為に。

バックパッカーで世界を周る為に。

スマホで将来を設計する新しい稼ぎ方。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。