お前は勇者だ。旅に出たら、まずは酒場を目指せ!

みなさんごきげんよう!

JPです。  

 

今回は、旅先での僕が過ごした
リアルな一日をお伝えしたいと思います。

ツアー旅行ではなく
バックパッカーの毎日は
どのようなものなんでしょうか?

 

毎日観光地に行くの?毎日忙しいの?

 

リアルな一日?ってどういうこと?
と思うかもしれません。

例えば、ツアー旅行ならば

P_01

 

こんな日程表パンフレットなどで良く見ますよね  。

まあこれはこれで楽しみなんですが、
一回バックパックを経験した
僕の意見としては
せわしない笑 (これ関西弁ですか?)

まあとりあえず、
あわただしくて苦手なんです笑    

 

個人旅行の一番の楽しみは、自分で旅をカスタマイズできること

個人旅行の一番のメリットって
自分で好きなように旅を作って
自分だけの旅にカスタマイズできること
なんですよね

世界遺産を巡る旅
グルメ旅
自転車の旅
海でまったり読書する旅
楽器を弾いて稼ぐ旅
交通手段は使わずにひたすら歩き続ける旅

なんでもアリなんです。

それは、
今無理に決めなくてもいいと思います。

僕も実際、
楽器は弾けないしダンスもできない、
他国の言語は何一つ話せない、

テーマなんて何も決めずに
日本を飛び出しました。

でもね
無理に何かしなくてもいいんですよ。

海行って
ビール飲んで
魚釣って
音楽聞いて
寝る

ね、めっちゃ楽しそうでしょ笑

これこそ最高の贅沢ですよ
僕の旅の後半はずっとこんな感じでした。

とりあえず
焦って予定は立てなくても大丈夫
ってことです笑  

 

まずは酒場を目指せ!

みなさんの旅のイメージがしやすいように、
僕が過ごした毎日の流れを書いていきます。

あくまでこれは完全に
僕の生活スタイルです。

 1、まず主要都市に到着したら、日本人宿を目指します。

だいたいの大きな街には
日本人が経営している宿
or
日本人旅行者に人気の宿があります。

それはググれば
誰かしらのブログですぐヒットします。

なぜ、日本人宿に行くかと言うと
日本人旅行者はたくさんいるので
その国の情報が、日本語で得られる。

さらに
日本人同士なので
セキュリティ面で安全
だからです。

まあ100%とは言い切れませんが。

例えば
マチュピチュに行く為の
近くの宿に行けば

今からマチュピチュに行こうと計画している人
マチュピチュから帰ってきてダラダラしている人
が泊まっているので
情報が仕入れやすく
一緒にマチュピチュに行く友達も作れます。

cbab46be4188c72dd0319c349cdbc052

まるで、なんとかの酒場みたいですね。わくわく!

 

2、情報を得ながら、2,3日ダラダラする

gxP42dPtijMeiN6

はい、ソッコーダラダラしてます笑

海外での移動は
安く抑えようとすれば
基本的に長距離バスです。

15時間とか
長い時は30~40時間とか乗る時もあります。

だいたい大阪-東京間で
7~8時間ぐらいですかね?

日本とは比べ物にならないぐらい
悪路を走る時もあるので
めちゃめちゃ疲れます。

なので、数日は
本当に休憩が必要なんです。

ダラダラする日は
本当に一日中YouTube見てるだけとかもあります笑

あとは市場をフラフラしたり
スーパーで買い物したり、、、  

次に行く場所を調べながら
英気を養います。笑

 

3、情報を元に、宿で出逢った方々と一緒に観光地へ

天気を伺いながら
仲良くなった人たちと予定を合わせながら観光します。

僕は基本インドア派やけど
一人は嫌いなんで
誘われれば喜んで行きます。笑  

 

4、一人で行きたいところへ観光

いろんな方がいますし
行きたい場所や日程が合わない事も多々あるので
もうちょっとゆっくり行ってみたい場所があれば
のんびり行ったりします。

これで気が済めば
次の街へ移動します。

だいたいひとつの街から次の街へ移動するのに
1週間から10日ぐらいですかね?

長い人はひとつの宿に
1カ月滞在してる人もいます。笑  

 

こんな感じです。

なんとなくイメージは湧いたでしょうか?
一人ひとりの旅は違って当たり前なので
ひとつの例として参考にして頂ければと思います。

 では今回はこのへんで
ちゃおちゃお

 

ランキング参加しております。
にほんブログ村 旅行ブログへ
今日のブログは何へぇ~?

スマホと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方


脱サラをする為に。


夢の独立をする為に。


バックパッカーで世界を周る為に。


スマホで将来を設計する新しい稼ぎ方。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。