【パースでの僕の一日の生活はこんな感じであーる】#ワーホリ#オーストラリア#パース

みなさんごきげんよう!

JPです。

 

 

今回は、ワーホリにきてもうすぐ3か月が経とうとしてる僕ですが

だいぶ生活にも慣れてきて

生活リズムも固まってきました。

 

 

そんなところで

あ”~ワーホリ行きて~!(なんとなく)

と思ってる方にピッタリな?

 

僕のワーホリ生活での1日の流れを

なんとなくざっくり書いていこうと思います。笑

 

 

朝7時起床!9時にホテルへ出勤!

 

僕はパース市内のホテルでハウスキーピングの仕事をしています。

 

(2016年現在1ドル約80円)

だいたい週5~6のシフトで時給は約23ドル(約1800円)。

ジャパレスで働くと、最低時給の17ドルそこそこが相場なので

なかなか良い方の給料ですね。

 

 

基本的には9時~14時、15時ぐらいまで。

平均で1週間650ドル(約53000円)ほど稼いでいます。

ということは、月収21万2000円!

 

毎日5時間労働で日本とほぼ同じぐらい稼げてますね。

 

これはTAX引かれた金額なんで

後々申請をして税金が返ってくる分と、スーパーアニュエーション9.5%(年金)を合わせると

もうちょいもらってる感じです。

細かい計算はできませんが(´・ω・`)

 

 

今のパースはまだ25°ぐらいでちょうどいい気候なんですが

週に1回ぐらい35°ぐらいのめちゃめちゃ暑い日があります。

 

そんな日には、もう汗だくです。

 

ホテルの廊下はわりかし涼しいんですが

部屋の中は窓全開で掃除するんで、冷房無しで仕事してます。

 

 

汗だくだく、喉カラカラで仕事を終えたら

約20ドル相当のまかないをタダで頂いて帰ります。

 

 

ハウスキーピングジョブ・給料など詳しく書いた記事があるので

やってみたいとか興味ある方は見てみてください^^

【まさかのまかない付き】ハウスキーピングジョブの出勤から退勤までの流れを解説します。

2016.10.08

 

 

 

暑くなってきたら寄り道しちゃうよね。そしたらやっぱりマッカスだよね。

 

マッカスってのは、オーストラリアでいうマクドですね。

 

物価が高いオーストラリアでは

マクドも日本よりやっぱり割高なんですが

 

その中でも暑い日にはピッタリのアイテムが2つ。

これにハマってしまって、マクド中毒な僕です。

 

【オーストラリアにはスタバが無い!?】フラペチーノ依存症の僕はエブリデイマッカスなんです。

2016.11.03

【日本よりも安い!あれがたったの50円!?】僕が仕事終わりに絶対マッカスに立ち寄る理由はコレだ!

2016.10.25

 

 

 

帰宅したら1時間の筋トレ&けん玉特訓タイム

 

帰宅したら、すぐにでもシャワー浴びたいんですが、そこは我慢で筋トレです。

 

なんでかわからないですが

海外に行くと、筋トレしたくなる男性は多いみたいですね。

僕もその一人です。笑

 

海外ではプロテインも安いので

そろそろガリガリ君から卒業しようともくろんでます。

 

 

そして、まだ続けてるんですよ、けん玉。

もう辞めたと思ってる人もいましたが。笑

 

路上で稼げるような一芸が僕にはまったくないので

日本ではけん玉なんてさわったことなかったですが

ノリで持ってきて、毎日コツコツがんばってます。

 

そろそろ新しい技ができそうなんで、動画でも撮ろうかしら。

 

 

 

夜は勉強&在宅ワーク。週3程度で働ける仕事を探し中。

 

昼働いたっきり、夜はずっと家にいます。

週3ぐらいで軽くジャパレスとかで仕事無いかな~っと探してるところです。

 

 

空いた時間にはブログを書いたり、英語の勉強

airbnbを1件持っているので、ゲストとのやりとりや

スマホビジネスなどもしてます。

 

なんやかんやで忙しいんですが、時給が高い国にいる間に

サクッと稼いでしまいたいな~と思ってるところでございます。

 

お金をかけずに英語勉強したい方はこの記事をどうぞ。

タダで英語勉強したいならココええで。パースのフリースクールを紹介します!

2016.11.22

 

場所を選ばずに稼ぎたい方はスマホビジネスについての記事をどうぞ。

【スマホx在宅x権利収入=ADSって何ですのん?】ネットビジネス×MLMの再現性100%アフィリエイトだ!

2015.09.22

 

 

 

たまには友達とごはんを食べに行ったりもしますが

なんせどこも高いので、基本的には家でPCと向き合ってます。笑

 

贅沢は今は我慢して、違う国で思いっきりビール飲んだんねん。

 

 

以上、超ざっくりとした

ワーホリ生活、1日の流れ編でした。

スマホと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方


脱サラをする為に。


夢の独立をする為に。


バックパッカーで世界を周る為に。


スマホで将来を設計する新しい稼ぎ方。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。