鳥だ!飛行機だ!。。。いや、やっぱり飛行機だ!【恐怖の空港セントマーティン島】

みなさんごきげんよう。

JPです。

 

今日は、カリブ海に浮かぶ孤島

セントマーティン島

のご紹介。

 

飛行機のチケットなどをネットで購入する際は
 セントマーチンとかシントマールテンとかで
 検索しないと表示されないときもあるので要注意!

 

 

飛行機突撃ッ!?恐怖の空港とは?

DSC02590

みなさんは

セントーマーティン島って
聞いたことありますかね?

飛行機がぶわーっと来るとこ!

って言ったら、わかりますかね?笑

 

カリブ海の小さな島

とりあえずココです。笑

20140216214513bd5s

カリブ海の
プエルトリコのちょっと東側ですね。

島の真ん中で真っ二つに

オランダ領フランス領

分かれてます。

 

飛行機を見る為だけ!?に、観光客が殺到

DSC02615

ビーチがキレイなのも
そうなんですが

セントマーティン島に行く目的と言えば

やっぱり飛行機です。

 

多くの飛行機が、着陸する為に
プリンセス・ジュリアナ空港
使用しているんですが

その空港が
マホ・ビーチというビーチの
ほんまにすぐ横にあるんですね。

なので
飛行機が着陸する時に
ビーチに突っ込んでくるんじゃないのか?

っていうぐらいの
迫力を味わえる訳なんです。

 

着陸タイムスケジュールがサーフボードに!

 

DSC02646

ビーチにサーフボードが突き刺さってるんですが

ここに、その日の着陸時間が
ご丁寧にぶわーっと書いてあります。

10分に1機ぐらい来るんですが
だいたいは自家用ジェットみたいな
小さいものが多いです。

ジャンボジェットは1時間に1機ぐらいでしたかね。

 

お待ちかね。写真をただただ貼りつけるコーナー!

だらだら話すより
目で見てもらった方が
分かりやすいですよね。笑

拾いものも含めて貼っていきまーす!

横から

DSC02654

 

後ろから

country159_2_20130303142133

 

自分が狙われてる感じでコワイ

e0276279_9444395

 

しょぼいプロペラ機

DSC02704

 

動画はこんな感じ

 

離陸(発車時)も、それはそれでおもしろい!

 

着陸は迫力ありますが

離陸もある意味スゴイです。

 

ジャンボジェットのもの凄いエンジンが

ぶおぉー!っと
体中に、一気に吹きつけます。笑

DSC02649

飛ばされるから
注意しろよ。

的な、看板もそこらじゅうにあります。

 

ん?
想像がつかないって?

分かりやすく動画で。

こんな感じ。笑

おもしろそうでしょ。笑

 

全身に

そこらじゅうの砂というが押し寄せてきます。笑

グラサンしててもダメ

口閉じててもダメ

鼻つまんでてもダメ

全身めっちゃ痛いです。

 

とりあえず
砂まみれになった後は

ビーチに飛び込んで
洗い流しましょう。

 

DSC02700

ゴミすらおしゃれに見えますね~。

 

イッテQで謎の実験・・・

 

今何かと話に挙がるイッテQですが

2009年に
出川哲郎がロケに行ってたみたいです。

これ見て行きたくなった訳じゃないですよ?笑

 

セントマーティン島行くならクルーズがおすすめ!

DSC02586

 

アメリカや近くの島々から飛行機は出ていますが

セントマーティンに行くだけの為に
往復5万円とかとなるとさすがに厳しいですよね。

しかも、立派なリゾート地なんで
物価も普通に高いです。

日本から行くなら
もっと高くつくはずです。

そこでおすすめしたいのが
カリブ海クルーズ

 

僕が参加したものは
6泊7日で5つの島に回るものでした。

それで合計7万円ぐらいでした。
ちなみにご飯3食込み食べ放題です!

おそらく
往復の飛行機代1泊したら
クルーズ代の7万円ぐらい
すぐ超えちゃいますよね。

バックパッカーに似合わない
優雅な旅は↓コチラ↓

夢のカリブ海クルーズが8000円ならあと5回ぐらい行きたいよね。カジノでもっと使うけど。爆

2015.11.05

他の国もいろいろと回れますし
もし英語サイトで予約ができるのであれば

僕は
クルーズでセントマーティンが含まれたもの
観光に行かれるのをおすすめします!

 

こんなものもあります。

この前、友達がディズニークルーズ行ってました。

値段は少し張るようですが

クルーズでしか行けない
ディズニーだけの島があるみたいですね~。

やはり女性は限定に弱いですな。笑

 

DSC02761

最後に

プリントかっすかすの
Tシャツを買わされて帰りました。笑

 

おしまい。

 

行ってみたいと思ったら
クリック願いますっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スマホと共に旅を。場所を選ばない稼ぎ方


脱サラをする為に。


夢の独立をする為に。


バックパッカーで世界を周る為に。


今はスマホだけで稼ぐ力をつけるべき時代です。


2017年1月現在組織数76名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。